下半身を細くしたい

体重を落とすだけなら自宅でできるダイエットでも可能ですが、下半身に付いてしまったセルライトは自分ではなかなか落とすことができません。 自分でセルライトを落とす方法として、棒などを使ってセルライトができた部分をごりごり押す方法がありますが、これはやった人ならわかると思いますが、とても痛いです。 お風呂上りの脂肪が柔らかいときに実践してもやっぱり痛いです。

私は5分も続けることができませんでした。 こんな痛い思いをするならセルライトは付いたままでもいいと思ってしまいました。 本当は下半身にセルライトが付かないように予防するのが一番なのですが、それでもある程度年齢を重ねると知らない間に付いてしまうものです。 では、下半身に付いてしまったセルライトはどうしたらいいのか? これはプロの手を借りるしかありません。

痩身エステの選び方をお教えします

自分でできないならプロにお任せするのです。 セルライトのことを知り尽くしているエステに通うのが一番。 どのエステでもセルライトを除去するためのマシーンがあります。 そのマシーンでマッサージしてもらえればセルライトもどんどん除去できます。

あとは、どんなマシーンが置いてあるエステを選べばいいのかということになります。 ここでエステの公式ページを読むと、スゴイ名前のマシーンの説明が書いてあると思います。 例えば、キャビテーションというのを聞いたことがある方も多いことでしょう。 さらに、効果がありそうなんだけど、聞いたことがないマシーンもあるこでしょう。

基本的にセルライトをつぶして除去するタイプのマシーンではなく、下半身の奥の脂肪に直接刺激を与えてセルライトを落とすタイプのマシーンを使っているエステを選べば、エステ選びで失敗することは少ないでしょう。 上で書きましたが、セルライトをつぶすのは自分でも痛いものですが、マシーンでも痛いものです。

もちろん、痛いのを我慢してセルライトがしっかり落ちればいいのですが、予想しているより効果がないことでがっかりなんてこともあります。 なので、キャビテーションのような超音波を使って脂肪をどんどん落とすのがいいです。 このタイプなら痛みを感じることはありません。 逆にくすぐったいと感じることもあるぐらいですから、痛いのが嫌いな人でも大丈夫です。

エステで痩せたい人が読んでいるサイト
尚、エステが初めての人は通うのをためらってしまうと思いますが、まず、大手のエステに行ってみましょう。 ここで、お店が外から見えるところを選びましょう。 外から中の様子がわからないエステは高級感があるところが多いのですが、初めての人は緊張するものです。

一方、外から中の様子が見えるエステはスタッフがフレンドリーに接してくれることが多いです。 初めてのエステはスタッフに話しかけやすいほうがいいでしょう。 あとは、上で書いたマシーンが置いてあるエステを選べばいいです。 大手なら必ずお試しで1回体験できるものです。

痩身の場合は3000〜5000円でお試しが体験できるところが多いです。 時間は平均1時間のところが多いです。 これで、下半身のセルライトがどのように変化を確かめればいいです。 もちろん、1回ではセルライトを落とすのは難しいですが、全く効果がないということはないはずです。

ここで、効果が表れやすい部位を覚えておきましょう。 それがふくらはぎなのです。 ふくらはぎについたセルライトは落ちやすいのです。 なので、エステで体験した後に、自分のふくらはぎを確認しましょう。

そして、ふくらはぎがなんかすっきりしたと感じたら、その後、そのエステに通っても効果を期待できます。 さらに、初めてエステに通う方が知っておいたほうがいいことに勧誘です。 今回はセルライトを落とすのが目的なのですが、一緒に上半身もダイエットしませんか?などと言われます。

そういわれると断れないタイプの女子なら、では上半身のダイエットもお願いしますと言ってしまうかもしれません。 また、このようなことを言われたら、断ってもいいのか悩んでしまうかもしれませんが、必要ないなら断わりましょう。

それは、料金が高額になるからです。 1ヵ所増えるだけで、数十万円も料金がアップすることさえあります。 もちろん、それでも折角通うなら全身痩せたいと思っているならいいですが、セルライトだけ落とせればいいならセルライトだけお願いしますといいましょう。

もし、通っている途中で他の部位も痩せたいと思ったらそのときに追加でしてもらうことも可能なのです。 あと、今一緒に申し込んでくれたら安くなりますよなんてことも言われますが、本当に必要でないならいくら安くなったとしても、今回、なぜエステに通いたいのかを考えるようにしましょう。

さらに、エステに通う前にどの程度までならお金を掛けれるのかもしっかり考えておくようにしましょう。 1年で10万円までなら出せるというなら、10万円でどうやったら痩せることができるのかをスタッフさんに考えてもらい、プランを作ってもらいましょう。 ここでは遠慮せずに、きちんと伝えるようにしましょう。

あいまいにしておくと、スタッフは勝手に高額なコースでプランを組んでしまうこともあります。 そうなるとローンを組まなくてはいけないということも発生してしまいます。 エステは上手に活用すれば、自分でダイエットするよりも効果が出るものなので、上に書いたことをしっかり守るようにしてください。

そして、エステでセルライトをすべて落とすためにはどの程度通わなくてはいけないのかをいうことですが、ふとももとふくらはぎなら1ヶ月2回通って3ヶ月で落とせるエステが多いです。 多くても6ヵ月通えば、理想の脚にすることができます。

ページのトップへ▲